土日も診療しています。 092-321-0580

学会・講習会

2022.01.17

第42回 動物臨床医学会年次大会 オンライン開催

2021年11月11日〜12月5日に第42回 動物臨床医学会年次大会に参加しました。

今回もオンライン開催でしたが、アーカイブ配信があり、しっかり勉強できました!

内容はてんかん、膀胱と尿道の外科手術、猫の骨盤狭窄の治療、猫の消化器型リンパ腫、猫の抜歯と歯冠切除、角膜潰瘍、犬の皮膚型リンパ腫、内分泌診療、周術期の栄養学などなどいろいろな分野を勉強することができました。

アップデートしましたので、明日からの診療につなげていきます☆

2021.11.02

第29回 中部小動物臨床研究発表会(WEB開催)

2021年10月3日に第29回中部小動物臨床研究発表会(WEB開催)に参加しました。

 

軟性内視鏡、猫の口腔内扁平上皮癌の治療、猫のストレス、犬の心臓病(栄養からのアプローチ)、猫の口内炎の講演でした。たいへん勉強になりました!

また、多くの症例発表もあり、またアップデートできました。

WEBでの開催のため、名古屋に行って多くの先生とお話できないのが残念ですが、見直し配信があるため、多くの講演・発表を聴くことができ、大変勉強になりました。明日からの診療に活かしていきます!

2021.08.21

オンラインWJVF 第12回大会

2021年7月9日〜8月15日にオンラインWJVF第12回大会に参加しました!

現在、新型コロナウイルス感染が爆発的に発生しています。しかし、こういう時代であっても、いや、こういう時代だからこそ、前に進まないといけません!

今回のWJVFはさらに講演数が多くなっていて、いろいろな分野の専門医の講義を受けることができました。今回の内容は猫の腎不全、猫のリンパ腫、猫の甲状腺機能亢進症、猫のヘルペスウイルス感染症、犬の副腎腫大、犬の心臓病、犬の高Ca血症、皮膚病、眼科手術、眼科検査など、ほかにも多くの講演があり、たいへんでしたが、とても勉強になりました☆

獣医学は日々進歩しているので、アップデートして明日からの診療に活かしていきます!

2021.07.24

第24回 日本獣医がん学会

2021年6月26日〜7月20日に第24回日本獣医がん学会オンラインセミナーに参加しました!

今回のメインテーマは犬の多中心型リンパ腫でした。リンパ腫でもさまざまなタイプがあり、治療の反応や予後が変わってきます。新しい情報を得ることができ、また大学病院などの二次診療施設における治療法も知ることもでき、たいへん勉強になりました。またそのほか、マイナーな抗癌剤、甲状腺癌の外科、肺葉切除術や膀胱全摘出術などの講演もあり、多くを学びました。がんに対する治療法はいろいろな選択肢があります。当院ではがん治療に対して新しい情報とさまざまな治療方法の利点・欠点を説明し、よく相談してがん治療を提案しようと思っています。

2021.05.25

日本臨床獣医学フォーラム 春のオンライン祭り2021

2021年4月1日〜5月5日に日本臨床獣医学フォーラム 春のオンライン祭り2021に参加しました!

内容としては慢性腎不全、会陰ヘルニア手術、尿管結石の手術、脊椎外科、縫合法、二次性(反応性)多発性関節炎、軟部組織肉腫(犬)、心臓超音波検査、眼科(眼と全身疾患)、皮膚病(薬剤耐性菌)など基礎から応用までいろいろな分野を学ぶことができました!明日からの診療に活かしていきたいと思います!

オンラインという形ですが、学べる環境があるのは嬉しいですね☆

こんなご時世ですが、みんなで頑張っていきましょう♬

2021.02.19

第23回 日本獣医がん学会

2021月1月26日~2月16日に第23回日本獣医がん学会オンラインセミナーに参加しました!

メインテーマは猫の口腔内扁平上皮癌で、とても悪い癌なので、緩和ケアを含めた治療が必要になります。新しい情報や治療法を得ることができました。また、化学療法(抗癌剤)の副作用と対策、断脚術、肩甲骨全切除術、骨髄増殖性疾患(白血病など)、臨床病理や細胞診なども勉強できました。

動物医療においても、がんの症例が非常に多くなっていることから、がん緩和・支持療法も重要であり、少しでも苦痛を取り除く治療を第一に考え、がんの処置・治療を心がけたいと思っています!!

2020.12.11

第41回 動物臨床医学会年次大会 オンライン開催

2020年11月22日〜12月8日に第41回 動物臨床医学会年次大会 オンラインセミナーに参加しました。

今回もまた獣医学のアップデートができました!。今回はWebセミナーのため、盛り沢山勉強できました。腎不全時の輸液療法、猫の整形外科疾患、カルシウム・リン代謝異常とFGF-23、猫の特発性膀胱炎、眼科診療におけるスリットランプ、猫の眼腫瘍、SFTS、新型コロナウイルス、気管支肺胞洗浄解析、クッシング、消化器疾患、ペインコントロール、繁殖科診療における性ホルモン測定などなど。

オンラインセミナーは自分のペースで勉強できることが利点ですね!欠点はライブセミナーじゃないと質問ができないこと、また独り言が増えることですね。。。

明日からの診療に活かしていきます!コロナに負けず、頑張りましょう!

2020.08.17

オンラインWJVF 第11回大会

2020年7月23日・24日・25日・26日にオンラインWJVF 第11回大会に参加しました!

今年3月以降、新型コロナウイルスのせいで、多くの学会が中止となっていましたが、今回オンラインでの学会がおこなわれました。

多くの先生と実際に会って、ディスカッションや情報交換ができず、残念ですが、新しい形で学会に参加することができ、大変嬉しく思います!!!

今回の学会はオンラインなので、聞けなかった講演を後で見直したりすることもでき、多くの新しい情報をGetすることができました☆

明日からの診療に活かしていきます!

コロナに負けず、頑張りましょう!

2020.02.17

福岡市獣医師会セミナー

2020年1月30日(木)の夜に福岡市獣医師会セミナーに参加してきました。

今まで外注検査をおこなっていた甲状腺ホルモン、コルチゾール、総胆汁酸を院内で測定できる富士ドライケム IMMUNO AU10Vという機械があります。

今回、犬の交配適期や分娩時期に用いることができるプロゲステロンや猫の炎症マーカーであるSAAも加わって、院内で測定することができるようになりました。

外注検査は採血量も多く、また結果は後日報告でした。

しかし、院内で測定できれば、結果がすぐわかり、早期診断・治療にもつなげることができます。

当院でも取り入れることにしました!

 

2020.02.04

HITACHI主催 循環器セミナー

2020年1月19日(日)循環器セミナーに参加してきました!

心臓のエコー検査についての講演でした。

また、アップデートすることができました!

特に犬ではうっ血性心不全や肺高血圧症の評価について、猫ではさまざまな心筋症の評価と動脈血栓塞栓症について勉強してきました。

明日からの診療に繋げていきたいと思っています!