土日も診療しています。 092-321-0580

ブログ

2021.03.13

魚の骨:咽頭異物(猫)

福岡県西区・糸島市:かじ動物クリニックです。

今回のテーマは魚の骨咽頭異物(猫)」

あやまって飲み込んだものが喉にひっかかってしまう状態を咽頭異物と言います。

ヒトの咽頭異物は、特に日本では魚の骨が圧倒的に多いといわれています。

僕も魚の骨が喉に引っかかったことがあります(^0^;)

漁港の町の野良猫さんは、漁師さんから余った魚をもらって生活しています。そんな野良猫さん達は魚の骨が刺さって苦しむことがあるのでしょうか?たいていはうまく吐き出して過ごせると思います。

しかし、猫でも極まれに魚の骨がひっかかることがあるんです!

6歳齢のマンチカンが2日前に魚を食べてから、喉にひっかかった感じで、食べても吐き、また元気もないということで来院しました。

レントゲン検査をしてみると

 

喉に骨が確認されました。

全身麻酔下で確認したところ、

無事に摘出して、出血などもなく退院できました。

この魚の骨はクロダイでした!

鯛の骨のような大きくて硬い魚の骨は、猫でも喉にひっかかることがあるので、あげない方が良さそうですね!

2021.02.17

オゾン水

福岡県西区・糸島市:かじ動物クリニックです。

今回のテーマはオゾン水です。

最近、ニュースでもありましたが、宮崎大学においてオゾン水による新型コロナウイルスの不活化効果を確認されました!!

オゾンが医療分野に用いられたのは1890年代のドイツであり、1950年代にオゾン発生器が開発され、オゾン療法がヨーロッパを中心に広く普及しました。

オゾンは強い酸化力により有機物を酸化、分解、低分子化して、細菌や真菌(カビ)を直接的に脱色、脱臭、消毒、殺菌効果を示します。

オゾンの殺菌・創傷治癒促進・消炎鎮痛・循環改善作用が見込まれるため、オゾン水による傷、褥瘡、がん病巣、膀胱内などの洗浄にも使われています。

当院でもオゾン水は使用しています。

欠点として、オゾン水は長期保存ができないので、自宅に持ち帰ったりできません。。。

なので、お渡しすることはできません。残念です。。。

日頃の手洗い消毒をおこなって、一緒に新型コロナウイルスの感染拡大を抑えましょう!

2021.01.11

猫伝染性腹膜炎(FIP)

福岡県西区・糸島市:かじ動物クリニックです。

今回のテーマは猫伝染性腹膜炎FIP)」です。

猫伝染性腹膜炎(FIP)の原因はネココロナウイルスです。

猫にもコロナウイルス感染症がありますが、ヒトには感染しませんし、いま、全人類の問題となっている新型コロナウイルスとは別です。

間違わないでくださいね。

コロナウイルスは大きなRNAを持ち、突然変異を極めて起こりやすいウイルスです。

FIPは広く猫の腸管に感染する低病原性のネココロナウイルス(FCoV)が、体内で突然変異を起こし、腸管以外の場所に広がって、増殖し免疫反応が過剰になってしまう病気です。

ネココロナウイルスが突然変異を起こす理由は不明ですが、過度なストレスや猫免疫不全ウイルス感染症(猫エイズ)や猫白血病ウイルス感染症などの免疫異常が関連すると考えられています。

分類として滲出型(wet type)と非滲出型(dry type)があります。

滲出型(wet type):炎症性の胸水や腹水などが貯留

非滲出型(dry type):各臓器に肉芽腫性炎症

FIPの診断は一つの検査で診断はできず、血液検査、画像検査、ウイルス学的検査などが必要です。

写真はFIP滲出型の症例の血清蛋白電気泳動で確認されたポリクローナルガンモパシー

治療法は未だ確率させていません。

残念ですが、根治を期待できる治療法はありません。

予後は診断から数日〜数ヶ月で亡くなり、生存中央値は9日という報告があります。

予防に関しても有効な方法はありません。

FIPに対するワクチンはこれまで多くの研究がされていますが、抗体依存性の感染増強作用のため有効なワクチンができていません。

 

ヒトの新型コロナウイルスも猫のFIPも早く治療薬が開発され、また有効で安全なワクチンによる予防ができることを願います!!!

まだ、新型コロナウイルスが広がっていますので、気をつけてくださいね!

一緒に乗り越えましょう☆

2020.12.14

鼻腔内異物

福岡県西区・糸島市:かじ動物クリニックです。

今回のテーマは鼻腔内異物です。

鼻腔内異物とは、鼻の中に異物が入り、のちに鼻炎を起こします。

鼻の中に異物が入り込むルートとして2つに分類されます。

1つは鼻の穴(外鼻孔)から異物を吸い込んでしまうものと、もう1つは嘔吐や咳き込んだあとに食べたものが鼻の奥(鼻咽頭内)に入り込んでしまうものです。

体重5.3kgのチワワちゃんが「草を食べて、むせてから鼻がつまったような感じで呼吸が苦しそう」ということで来院しました。

レントゲン検査では明らかな異常は認められなかったですが、

むせてから急に鼻づまりの症状が出ているので、飼い主さんと相談した結果、

鼻の内視鏡検査をおこないました。

鼻の奥から覗いた内視鏡検査画像です。

やっぱり草が鼻の中に入っていました(矢印)。

鼻から取り出した草です。

今回は飼い主さんが散歩中にちゃんと観察していたことがポイントですね!

スマホを見ながら散歩するのではなく、散歩中もワンちゃんと一緒に楽しみながら、よく観察してくださいね☆

2020.11.17

猫の肺癌

福岡県西区・糸島市:かじ動物クリニックです。

今回のテーマは猫の肺癌です。

14歳齢の猫さんが1週間前から食欲が落ちているということで来院しました。

身体検査、血液検査、腹部超音波検査をおこなっても異常はありませんでした。

胸部レントゲン検査をおこなったところ、右前胸部に白い影がありました。

胸部の超音波検査にて腫瘤が確認されました。

細胞診をおこなったところ、肺癌でした。

猫の肺癌の症状は咳や呼吸困難などもありますが、食欲不振しか症状を出さない子もいます。また、ある論文では9%で無症状だったという報告もあります

咳や呼吸困難がなくても、食欲が落ちたり、体重が減ったりしたときは胸部レントゲン検査もおこないましょう!!

ちなみに、猫さんはほとんど咳をしません!

したがって、咳が出る場合は動物病院へ行きましょう!!!

2020.10.16

胃内異物:湿布のフィルム

福岡市西区/糸島市:かじ動物クリニックです。

今回のテーマは胃内異物:湿布のフィルム」です。

動物は時に信じられないものを食べてしまいます。

慢性的に吐いていたヨーキーさんでした。

血液検査、腹部超音波検査、そして

腹部レントゲン検査において異常は認められず、

また治療しても改善がないため、

内視鏡検査をしたところ、湿布のフィルムが胃の中に入っていました。

内視鏡下で異物を摘出しました。

内視鏡検査をしないとわからない胃内異物があります!

過去にあったのは、薬を包むPTP包装です。

本人が「食べてしまった・・・」って言ってくれるといいのですが。。。

食欲・元気があっても、慢性的に吐く(慢性嘔吐)場合は胃内異物がある場合があるため、内視鏡検査をおすすめします!

2020.09.05

鶏の骨

福岡市西区・糸島市:かじ動物クリニックです。

今回のテーマは鶏の骨です。

骨のついた鶏肉といえば・・・ケンタッ○ーフライドチキンですよね。

たまに食べたくなります。。。

犬において、ケンタッ○ーフライドチキンのように高温加熱された鶏の骨を食べても、比較的安全といわれていますが、危険が全くないわけではありません。

 

症例はケンタッ○ーフライドチキンを食べてから、苦しそうということで来院しました。

レントゲン検査をしたところ、

 

喉に骨が確認されました。

全身麻酔下で無事に摘出しました。

ケンタッ○ーフライドチキンは美味しいので、骨ごと食べたくなる気持ちはよくわかりますが、犬にはあげないようにしてください!

やはり鶏の骨は危険ですね。。。

2020.07.28

鼻蛭(ハナビル)

福岡県西区・糸島市:かじ動物クリニックです。

今回のテーマは鼻蛭(ハナビル)です。

 

ちょっと珍しいですが、こんな暑い日はちょっとゾッとする内容を。。。

虫が嫌いな方は読まないでください!すみません!

 

その子は左鼻から鼻血が出るということで来院しました。

レントゲン検査、血液検査で異常は認められませんでした。

抗生剤による治療に反応せず、鼻の内視鏡検査をしようと提案していたら、

「左鼻から虫が出たり、入ったりしている」という連絡があり、来院してもらうと、

左鼻から茶色で動く物体が観察されました。

鼻蛭です。

鼻の内視鏡で観察しながら、無事に摘出しました。

鼻蛭は一般に山間部の渓流に生息していると言われています。そのような渓流で顔を洗ったり、水を飲んだり水中に入った際に鼻腔に潜り込みます。

ヒトにも感染するので、気をつけましょう。

ちなみに、この子は福岡県外の自然が多い場所に行っていたので、おそらくそこで感染したのでしょう。

糸島では感染しません!  たぶん。。。

2020.06.22

筋間脂肪腫

福岡市西区・糸島市:かじ動物クリニックです。

今回のテーマは筋間脂肪腫です。

脂肪腫は脂肪細胞由来の良性の腫瘍です。

高齢の犬に比較的発生の多い腫瘍です。

脂肪腫は多くは皮下組織(皮膚の下)に発生し、境界明瞭(ツルっと丸い)のできものです。

しかし、筋間脂肪腫は筋肉の間に発生するので、あまり動かないできものに感じます。

 背中にできた筋間脂肪腫

 レントゲン写真(矢印が筋間脂肪腫)

脂肪腫は基本的に良性なので経過をみても良いのですが、筋間脂肪腫はかなり大きくなって痛みを伴うこともあり、生活に支障をきたすことがあるので、手術が必要になることがあります。

ただし、脂肪腫や筋間脂肪腫が悪性腫瘍(がん)になることはありませんので、そこまで怖がらなくても大丈夫ですよ☆

脂肪腫の中には浸潤性脂肪腫という周囲の組織に浸潤する(巻き込むような)脂肪腫もあるので、身体にできものが見つかったときは、相談してください!

2020.05.15

緊急事態宣言解除!ですが。。。

福岡市西区・糸島市:かじ動物クリニックです。

福岡県では5月14日に緊急事態宣言が解除されました!!!

しかし、まだ油断は禁物ですよね!

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、

① 手指のアルコール消毒

② お車での待機(呼び出しベルを渡します)

③ 受付のビニールシートの設置

を引き続き継続いたします。

ご迷惑おかけしますが、皆様の健康のため、ご協力をお願いいたします。

みんなで新型コロナウイルスを終息させましょう☆